安心安全のための品質|ウッドライフホーム

安心安全のための品質|ウッドライフホーム

安全へのこだわり

国から認定を受けた石友ホームグループのプレカット工場[AQ認証]

国から認定を受けた石友ホームグループのプレカット工場[AQ認証]|ウッドライフホーム

国が認めた高品質性能を評価する「AQ」認証のプレカット工場

ウッドライフホームでは、グループ会社でプレカット工場を持っています。プレカットとは高精度・高性能で木材部材を加工するシステム。
大工が行う手加工よりも高い許容誤差0.3mmの加工精度を持ち、手加工に比較して1.5倍以上の強度を持たせる事が出来ます。
また、木質建材性能を保証する制度として従来から「JAS」規格が適用されていました。 しかし、新しい木質建材が開発され「JAS」規格だけでは対応できなくなり、補完するために登場したのが「AQ」制度です。

妥協なき木材へのこだわり、厳しい基準での木材選定

妥協なき木材へのこだわり、厳しい基準での木材選定|ウッドライフホーム

国が認めた高品質性能を評価する「AQ」認証のプレカット工場

当社のプレカット工場には木材の高品質確保の為に、木材の強度を確かめる装置がプレカット加工ラインに設置されています。
ひとつは木材の含水率を測定する装置です。木材の含水率が高いと建築後の柱などに狂いが発生します。もうひとつは木材のヤング係数を測定する装置です。 ヤング係数は木材の強度を表す基準で「日本住宅性能表示制度」にも使用されています。当社のプレカット工場では、常に木材の強度を確かめ、一定基準に満たない部材についてはラインより排除し使用しない仕組みになっています。

詳しく見る

木材乾燥によるメリット|ウッドライフホーム

木材乾燥によるメリット

  1. 木材の狂いが起こらなくなります。
  2. 木材の強度を飛躍的に高めます。
  3. 木材の変色や腐朽を防止します。
  4. 加工性や塗装性あるいは接着性を向上します。

木材乾燥は住宅性能を維持し、寿命を伸ばすための重要な工程。 ウッドライフホームでは、木材をグループ会社の株式会社ウッドフレンドを通じて、国内はもとより直接海外から輸入し、自社工場で乾燥しております。

高精度な木材品質管理|ウッドライフホーム

高精度な木材品質管理

  1. 工場搬入時の検査
  2. 乾燥後の検査
  3. プレカット機械加工前の検査
  4. 構造用の木材は1本1本全て検査

当社ではより高い精度での品質管理を
行うために[機械等級区分法]を採用。

新しいJASにおいては、これまでと同様に材面の品質において等級区分を行う[目視等級区分法]と機械によって測定される曲げヤング係数=強度に基づいて強度等級区分を行う[機械等級区分法]が採用されています。

高精度なプレカット加工|ウッドライフホーム

高精度なプレカット加工

  1. 正確な加工により部材同士の密着が良く、ゆがみがない
  2. 曲線加工するために加工部分が木目と平行にならず、力が放射状に分散されます
  3. 鋭角に加工するために手加工より接着面積が多く、寄せる力が強くなります

大工さんが手で加工するよりも正確で、かつ効率的に木材加工を行うことができます。

安心へのこだわり

全棟「乾式・湿式」防腐防蟻保存加圧注入処理法[JAS認定]

全棟「乾式・湿式」防腐防蟻保存加圧注入処理法[JAS認定]|ウッドライフホーム

国内最高レベルの防腐防蟻処理

木材の最大の天敵は木を腐らせる「腐朽菌」や「シロアリ」、さらには北陸でも確認された外来種の「アメリカカンザイシロアリ」…これらは木造住宅にとって大きな脅威となります。 しかし、ウッドライフホームでは、自社プレカットエ場において防虫防蟻や腐朽に対する最新の乾式防腐防蟻処理をしっかり行っているので、安心して長く住んでいただける住宅を実現しています。

詳しく見る

表面塗布処理方法とは?|ウッドライフホーム

表面塗布処理方法とは?

木材表面に刷毛やローラーにより高濃度の薬剤を塗布する方法です。 木材内部まで浸透しなく、表面のみしか薬剤がないため乾燥等で木材が割れた場合、薬剤の未浸潤部分が表面に出てくるため、そこから木材腐朽菌やシロアリ等の被害を受ける可能性があります。

加圧注入処理方法とは?|ウッドライフホーム

加圧注入処理方法とは?

管理された工場で缶の中に木材を入れ減圧・加圧処理を行って薬剤を注入処理方法です。 木材に浸透する量が多くむらが少なく世界的に最も多く採用されている処理方法です。 この処理方法は日本工業規格(JIS A9002-199木材の加圧式防腐処理方法)に示されています。

シロアリを寄せ付けない家|ウッドライフホーム

シロアリを寄せ付けない家

これまでの常識が通用しない…家中に広がるシロアリの猛威。全国で確認され始めている「アメリカカンザイシロアリ」。 在来種のシロアリとは違い、床下以外からも家の中に侵入してくるため、従来の1Fのみの防蟻処理だけでは対処できません。

全棟「制震ダンパー」MIRAIE搭載

全棟「制震ダンパー」MIRAIE搭載|ウッドライフホーム

制震ダンパーで最大95%(※1)の揺れを吸収

優れたエネルギー吸収性を持つ高減衰ゴムは、高層ビルや斜張橋などの制震装置にも採用され、安全を支えています。 繰り返し発生する地震にも効果を発揮し、本震だけでなく、何度も発生する余震から住まいを守りつづけます。 地震によるダメージを軽減するので、補修を最小限にとどめます。 さらには、MIRAIEの「高減衰ゴム」は、90年経過しても性能がほとんど変わらない(※2)ことが実験で確認されています。メンテナンスの必要もありません。 ※1 実台震動実験による ※2 促進劣化試験の結果による

※1 実台震動実験による ※2 促進劣化試験の結果による